CG(コンピューター・グラフィックス)とは、コンピュータを用いて作成される画像です。近年は動画にも幅広く利用されています。
CGを活用することで、商品やサービスのイメージ、画像合成、内部構造、など様々な表現が可能となります。工業製品などの内部が見えない商品の「透視したCG」「ミクロの世界でのCG」やアニメなど、お客様のニーズに即し、様々な用途に合わせたCG映像の制作を行っております。
「CG」と聞くと少し高額なイメージがありますが、できるだけ身近に感じて頂けるようなサービスを心がけております。

こんな要望がある企業様はTAOにご相談下さい。

ご要望の作品を作るだけでなく、お客様の想像を超える映像を作ります。
お客様にとって最善の未来の繁栄を考えてご提案します。
※そのためお客様と意見の衝突もしばしばございますが、ご了承下さい。

ベテランディレクターが、お客様がお持ちのイメージをしっかりと共有し、納得いく内容にしてから制作に入ります。目的や背景を、納得いくまでヒアリングします。

クリエイティブ面だけでなく、マーケティング視点を持って企画を行います。

15年間に行なってきた、あらゆる業種の実績があります。

お客様の目的を達成するための映像こそ、本当の品質だと考えます。
伝えたいターゲットに明確に伝わる映像を企画からしっかりと考え抜き、
制作を行います。

実例紹介

サントリー 様
ブレンデッド・スコッチの代名詞的な存在バランタイン。
調和のとれた華やかな香りとエレガントで洗練された味わいを特徴としています。
バランタインの複雑で神秘的な世界がプロジェクションマッピングで表現されています。
その世界をお楽しみください。

【尺:2分04秒 / 納期:約2ヶ月】

朝日産業株式会社 様
朝日産業株式会社の真空パックロボ”HIPPO”紹介映像。
HIPPOは使いやすさを徹底追及
そこから生まれたのがこのデザイン
強力な吸気性能と省電力型のエコ設計
デザインのみならずフレキシブルな機能で使っている人が楽しみを覚えます。

【尺:6分05秒 / 納期:約2ヶ月】

 

映像制作の流れ