お問合せはこちら

対象となる求職者の方が会社を選ぶ時は、事業内容、社風、社員同志のコミュニケーション、仕事風景などから、自分が働く姿をイメージ出来ると説得力があります。求職者はWebサイトや会社説明会での文章や写真だけでは伝わらりにくい、見ることの出来ない情報を知りたいと思っています。これらの情報を映像で表現することで、貴社のありのままの姿を感じてもらい、映像だからこその説得力を持った貴社の魅力を見せることが出来ます。

欲しい人材を採用するためのポイント

この会社で働きたいと動機付けられる内容か、競合と比べて魅力があるか
魅力を伝えるためのポイント・社風・成長できるか・事業内容・したいことができる

2012年度就活生の調査レポートによると【企業を選ぶ基準】として上記4つのポイントが上位にランクインされています。
しかし、その全てを「写真・イラスト・文章」で伝えるのは困難です。

映像なら

しっかり伝わる、リアルにイメージできる、雰囲気まで伝わる、魅力の伝達

ご要望の作品を作るだけでなく、お客様の想像を超える映像を作ります。
お客様にとって最善の未来の繁栄を考えてご提案します。
※そのためお客様と意見の衝突もしばしばございますが、ご了承下さい。

ベテランディレクターが、お客様がお持ちのイメージをしっかりと共有し、納得いく
内容にしてから制作に入ります。目的や背景を、納得いくまでヒアリングします。

クリエイティブ面だけでなく、マーケティング視点を持って企画を行います。

10年間に行なってきた、あらゆる業種の実績があります。
※映像制作会社には、得意分野が違う会社があります。
(CM制作/会社紹介/リクルート映像/製造業用/プロモーションビデオなど)

お客様の目的を達成するための映像こそ、本当の品質だと考えます。
伝えたいターゲットに、明確に伝わる映像を企画からしっかりと考え抜き、
制作を行います。

実例紹介

プラスエンジニアリング株式会社 様
精密・特注部品加工のトータルソリューションカンパニー プラスエンジニアリング株式会社様の営業職向け採用リクルート映像。

【尺:7分33秒 / 納期:約3ヶ月】
メーテレ 様 株式会社ヒラテ技研 様
メーテレ特番「輝く!東海の企業たち」の番組制作をしました。

【尺:7分17秒 / 納期:約2ヶ月】


映像制作の流れ

1お問い合わせ、2お見積もり、3ご契約、4企画、5撮影、6編集、7ナレーション、8納品
ページの先頭へ