コラム

2019.4.19 18:46

ベビー業界のプロモーション映像事例|名古屋の映像制作 TAO

少子高齢化が進む日本ですが、人口数とは裏腹にベビー用品・関連サービス市場は右肩あがりで上昇しています。
2017年は、前年比6.7%増で4兆19億円の市場規模 を誇りました。
核家族の増加、育児を一人で担当する「ワンオペ育児」という単語が広まった昨今、子育て負担の軽減は親世代の強い関心を集めています。
次々と進化し、新たな商品が登場するベビーフードや抱っこ紐といった育児用品。
親たちも、子どもの安全と安心を守るため、商品の吟味に余念がありません。
今回は、少子化にも関わらず活性化しているベビー業界で、親世代の心をつかんでいるプロモーション映像事例をご紹介します。

 

 

目次

1.【赤ちゃん本舗】みんないっしょに、スマイルな育児を。

2. 【ピジョン(株)】 コーポレートムービー

3. 【和光堂】ようこそ、ベイビー!本篇

4. 【パンパース】1万回のLove

5. 【The Tripp Trapp®】 #ChairForLife

まとめ

 

 

1. 【赤ちゃん本舗】みんないっしょに、スマイルな育児を。

可愛い赤ちゃんと一緒の生活。
幸せばかりのはずなのに、現実は小さな不安や悩みの連続です。
赤ちゃんの泣き声に、暗い道に迷い込んだ気分になってしまう。そんな親御さんの心境を、画面に次々と流れる検索ワードで表現しています。
「泣きたくなる日も、不安や迷いもあるけれど」と流れるBGMに続くのは、「それでいいんだよ」という優しい肯定です。
健やかに笑顔で育っていく赤ちゃんと、悩みながらも親になる人に寄り添う企業でありたいという、暖かいメッセージが込められたコーポレート動画です。

 

 

2. 【ピジョン(株)】 コーポレートムービー

冒頭に流れるのは、生まれたばかりの赤ちゃんを胸に抱く家族たちの姿。
そこから、ピジョンがどのように生まれたのか、企業の歴史を紹介しています。
発祥は、1950年代の日本。一つの哺乳瓶から企業の歴史がはじまりました。
そして、育児用品の総合メーカーとして育っていきます。
「我が子を育てるような深い愛情で製品を生み出し、誰よりも育児をサポートしていく」というピジョンの企業精神がつまったコーポレートムービーです。

 

 

3. 【和光堂】ようこそ、ベイビー!本篇

離乳食を中心にベビーフードを展開する和光堂のプロモーション動画は、新しい家族を迎える喜びにあふれてます。
二人きりではじまった生活に、やってきた赤ちゃん。
そこからさらに一人増え、幸せと笑顔が広がります。
赤ちゃんと、その家族にいつも笑顔でいてほしいという企業の明るい願いが込められたプロモーション動画です。

 

 

4. 【パンパース】1万回のLove

オムツメーカーのパンパースが送る、親の愛情を伝えるプロモーション動画です。
テーマは、オムツ変えの回数。
赤ちゃんが、生まれてからオムツを卒業するまで、オムツ替えの回数は1万枚。
そのなかで、オムツ替えの最中に逃げられたり、遊びに夢中の赤ちゃんに嫌だ嫌だといわれたり。
日によって、うまくいかない日。イライラおこってしまうとき。毎日が、笑顔で平穏なわけではありません。
けれども、1万回のオムツ替えは限られた子供との触れ合いの時間。そして、オムツからの卒業は、愛する子どもの成長を意味します。
トイレトレーニングにつまづいたり、オムツ替えに苦戦したり。
愛しているからこそ、悩んで苦労もする。そんな親御さんたちに、暖かいエールを伝えています。

 

 

5. 【The Tripp Trapp®】 #ChairForLife

一生モノのベイビーチェア、ストッケのTripp Trappのプロモーション動画です。
お座り前の赤ちゃん期から使えるベイビーチェアは、夜中にダイニングでミルクを上げるシーンからはじまります。
時が流れ、1歳のお誕生日。お座りが安定しなくてお、ガードがあるから大丈夫。
成長して手足が伸びても、座板と足のせ板を調整できます。学習机に合わせることも可能です。
子育てのなかで思い出に残るシーンを切り出し、赤ちゃんから大人になるまで成長にあわせて使えるベビーチェアの特徴を表しています。

 

 

まとめ

ベビー業界のプロモーション動画で、親世代の心に響くポイントが2つあります。
一つは、「機能性」です。Tripp Trappのように、一生使えるベビー用品といった品質をアピールすること。安心や安全を気にする親目線では、外せないポイントです。
そして二つ目は、「寄り添う気持ち」です。育児は、不安や小さな悩みの連続です。
親が抱く悩みに寄り添い、機能面から不便さを解消するだけでなく、赤ちゃんと親を笑顔にして不安を取り除けるようにする。
そうしたメッセージを伝えるプロモーション動画が、赤ちゃんを愛するすべての親に届きます。

あなたにお勧めの記事

日本で就労する外国人向け採用映像
食品メーカーの採用映像事例
生活用品のプロモーション映像事例
文具業界の採用映像事例
印刷会社の採用映像事例
物流会社の採用映像事例