コラム一覧

2019.06.29

大学のプロモーション映像事例

若者の学びの場である大学。
センター試験の志願者数をみると2003年に60万人を超えたのをピークに、年々減少傾向にあります。少子化が進み、大学へ進学する若者の数が減ることは間違いありません。
あわせて、大学側も入学者を増やすためにどのように魅力を訴求して学生にアピールするかが課題になります。
オープンキャンパスだけではなく、高校生や受験者がいつでも見られる場所として、大学側が情報発信の場を持っておくことが大切です。
また、動画は遠隔地の人にむけても大学の魅力を発信出来るチャンス。
今回は、大学全般の魅力から学科の魅力まで、上手に伝えているプロモーション映像事例をご紹介します。

>> 続きを読む

2019.06.20

レジャー施設のプロモーション映像事例

夏休みや冬休み、子どもの長期休暇はレジャー施設が賑わう季節。
子どもと一緒にどこにでかけよう?そう悩む親御さんにとってCMやWEB上のプロモーション映像は行き先を決めるヒントになります。
もちろん、子連れだけではなくカップルのデート場所選びや、友人と遊びにいく場所を選ぶ際もおなじこと。
今回は、おもわず「行きたい!」と感じるレジャー施設のプロモーション映像をご紹介します。

>> 続きを読む

2019.06.13

タイヤ・ゴム製品メーカーのプロモーション映像事例

車の維持に、良いタイヤを使うことは重要です。
けれども、自家用車に強い興味やこだわりを持っている人以外は、ついタイヤは「同じもの」として見えてしまうもの。
タイヤの製品情報はもちろん、企業精神を伝えることがブランディングにつながります。
ここでは、メーカーの製品へのこだわりや企業理念を消費者にうったえかけるプロモーション映像事例をご紹介します。

>> 続きを読む

2019.06.10

キャリア採用の映像事例

「求人を出しても人が来ない」
2018年12月の全国平均有効求人倍率は1.63倍。過去のバブル期のピークを上回るほどの売り手市場に、多くの企業は採用が困難だと感じています。
求職者より求人数が多い状況では、より企業の魅力を発信し見つけてもらうことが大切。
動画をはじめ、SNS活用やオウンドメディアといったネット上での採用活動はこれからの時代を生き残るにぜひ検討したい手法です。
ここでは、企業の魅力を伝えているキャリア採用の映像事例を紹介します。

>> 続きを読む