ホームページ動画をつくる目的は、【WEBサイトの成約率を高める】ことです。現在1人当り1日に3~4サイトを閲覧しており、パソコンだけでなく、スマートフォンの普及により、動画を閲覧するユーザーも増加しています。(※YouTubeでは1日の再生回数が40億回にものぼります)WEBマーケティングを活用する企業も年々増加している中で、他社と差別化を図り、自社のサイトで成約して頂くためには、サイトの魅力を高め続ける必要があります。

Webサイトを強化するためのポイント

そのためには、今までの画像やテキストのみのサイトでは、限界があります。

ご要望の作品を作るだけでなく、お客様の想像を超える映像を作ります。
お客様にとって最善の未来の繁栄を考えてご提案します。
※そのためお客様と意見の衝突もしばしばございますが、ご了承下さい。

ベテランディレクターが、お客様がお持ちのイメージをしっかりと共有し、納得いく内容にしてから制作に入ります。目的や背景を、納得いくまでヒアリングします。

クリエイティブ面だけでなく、マーケティング視点を持って企画を行います。

5,000件以上の、あらゆる業種の実績があります。

お客様の目的を達成するための映像こそ、本当の品質だと考えます。
伝えたいターゲットに明確に伝わる映像を企画からしっかりと考え抜き、
制作を行います。

実例紹介

クラシスホーム 様

「暮らしをデザインする」をコンセプトに愛知県を中心に完全自由設計の注文住宅を手掛ける東海4県No.1ビルダー「クラシスホーム」様、プロモーションビデオ。
クラシスホームのショールーム/インテリアショップARBO/ボタニカルショップarboで撮影。クラシスホームらしさが伝わる映像に仕上げました。

【尺:3分32秒 / 納期:約2ヶ月】

イオン 様

イオンモール岡崎内のレストラン街『AOI Dining』のプロモーションビデオです。
ジャズが楽しめる新感覚のレストラン街です。
イベントスペース「Grooving Stage(グルーヴィングステージ)」を備え、ジャズの生演奏等を楽しみながら食事ができます。

【尺:4分44秒 / 納期:約2ヶ月】

映像制作の流れ