コラム一覧

2018.04.16

爽やか!夏を感じるCM事例5選

日本の夏。湿度が高く、ジメジメとして家の中にいても外に出ても、まとわりつく暑さに気分も下がります。
暑さに負けて夏バテすると体力も気力も低下し、買い物に出かけたりする消費行動も停滞してしまいます。
そんなけだるい夏の気分を吹き飛ばす、さわやかなCMを集めてみました。

>> 続きを読む

2018.04.14

ホテルのレストランのプロモーション映像事例5選

ホテルに宿泊するときの楽しみの一つに食事があります。
非日常の雰囲気で夜景を眺めながら舌鼓を打つ豪華なディナー。
さわやかな朝に焼き立てのトースト、ふんわりとしたオムレツ、フレッシュジュースを部屋で味わうブレックファーストの贅沢。
宝石のように飾られた一口サイズのケーキと美味しい紅茶を頂く優雅なアフタヌーンティー。
1日のなかで、食を楽しめるシーンはいくつもあります。そんな食事に焦点をあてた、ホテルレストランのプロモーション映像をご紹介します。

>> 続きを読む

2018.04.13

ホテル・ウェディングのプロモーション映像事例5選

結婚式は、ふたりにとって輝かしい人生の新たな1ページ。
ホテルでのウェディングプロモーション映像の制作には、大事なポイントの一つに、結婚式の主役ともいえる花嫁のニーズに応えることがあります。
花嫁の目線を意識したプロモーション映像事例をご紹介します。

>> 続きを読む

2018.04.12

お茶のCM映像事例5選

日本人の食卓にはかかせないお茶。
あまりにも日常に溶け込みすぎて、「このお茶がいい」と消費者にこだわりを持たせるのが難しい商品でもあります。
商品のブランドイメージをうまく利用したり、商品の特性を切り口を変えてアピールすることが重要です。
CMを見た人の頭の中に、商品名が残るような映像事例をご紹介します。

>> 続きを読む

2018.04.11

お酒のCM映像事例5選

飲食のCMは、味にフォーカスしたものから一見食べ物のCMとは判断しにくいものまで切り口が多様です。
重要なのは、消費者の関心を惹きつけること。技術の発展により、CGなど最先端テクノロジーとコラボしたCMも見る人の目をくぎ付けにします。
30秒に満たない限られた時間で、商品を強く印象づけているお酒のCMをご紹介します。

>> 続きを読む

2018.04.10

泊まりたくなるホテルのプロモーション映像事例5選〜アジア編

旅行の楽しみといえば、宿泊場所選び。どんなホテルに泊まろうか、検索しているだけでワクワクします。
値段や立地も重要ですが、ホテルの雰囲気も気になるところ。旅行者は、料金やサービス内容など、シンプルに情報を調べるだけではなく、リゾートでのんびり羽をのばしたり、海外旅行で異文化に触れるなど、旅の目的にあったホテルを見つけたいと思っています。
動画であれば切り口一つで、特別な旅にふさわしいホテルの魅力を伝えることができます。ここでは、写真では伝わり切らない価値を十分にアピールしている、アジアのホテルPR動画をご紹介します。

>> 続きを読む

2018.04.08

老後にのんびり泊まりたくなる宿泊施設のプロモーション映像事例

定年を迎え、老後に楽しみたいことは何でしょうか?
2013年、buzzlifeが実施した幅広い世代を対象としたアンケート調査によると、旅行がトップにランクインしています。トップ10の内訳を見ると、旅行、時間、趣味、夫婦、子供などがランクインしており、ここから、家族と「のんびり旅行したい」というニーズが見えてきます。
現役でばりばりと働いている時は、ゆっくり旅行もできなかった、またはできていないという人が多いのではないでしょうか。
今回は、そんな「のんびり旅行したい」という人が泊まりたくなるような宿泊施設のプロモーション映像をご紹介します。

>> 続きを読む

2018.04.05

【訪日外国人観光客向け】宿泊施設のプロモーション映像事例5選

2017年の訪日旅行客は約2,800万人。数年前まで政府が掲げていた東京オリンピックまでに2,000万人の目標を軽くクリアし、円安を追い風に2020年には4,000万人にものぼるのではと予測されています。
増える外国人観光客にともない、ホテルやゲストハウスの利用機会も増加しています。
彼らの目に映る魅力的な日本を演出している、宿泊施設の動画をご紹介します。

>> 続きを読む

2018.04.03

同製品やサービスを提供する企業が参考にしたい【銀行系CM】

規模の大小や構成に違いはあれど、預貯金管理やカードローン、住宅ローンや投資信託など、提供されるサービスは似たり寄ったり。
こうした類似製品(サービス)を取り扱う銀行が、他行(競合)との違いを見せるにはどうすれば良いでしょうか。

何を伝えたいのか、どう感じて欲しいのか。
狙いはさまざまですが、映像プロモーションを通して達成する目的のひとつとして「企業イメージ」があります。
利用者(顧客/顕在層)、またはターゲット(潜在層)に対し、「私達はこんな銀行(企業)です」と訴えかける方法として、映像を使うやり方ですね。

そんな銀行のプロモーション活動から、銀行イメージ(企業イメージ)に特化した映像をいくつかご紹介したいと思います。

企業が映像プロモーションの制作を行うとき、少しだけ考えておきたいポイントや注意点なども交えてご案内します。

>> 続きを読む