セミナー・イベント映像の3つのポイント

  1. 映像で紹介することで、短い時間でも 興味喚起・理解促進図ることができる

  2. セミナーに 参加できなかった顧客へのフォローできる

  3. 有益な情報が多いセミナー動画は、社員やパートナー企業などの 教育にも活用 できる

セミナー・イベント映像の用途

セミナー記録

セミナー当日の撮影もおこなっております。記録用として保存しておくことで、当日来場することができなかった方にも配信することが可能です。また、最近では、ライブ配信のアーカイブ動画をフルバージョン動画として活用する事例も多く見られます。ライブ配信のアーカイブ動画であれば、そのままセミナーをレコーディングする形となるので、一度きりの配信に留まらず、活用の幅が広がります。

セミナーブランディング動画

セミナーブランディング動画は、セミナーの内容全体を1分ほどにまとめた動画です。セミナーの目的や講演者のメッセージ、思い、会場の雰囲気などを短くまとめます。後日、顧客へメールなどでこの動画を案内することで、セミナーの価値について速やかに理解してもらうことが可能です。

映像演出

当日イベント会場をオープニング等で盛り上げたり、来場者に事前情報を与えることで興味を持ってもらうことができます。動画を視聴し始めて「つまらない」と思った時点でユーザーは視聴をやめてしまいます。そのため、特に動画の最初の数分間は大事です。そこでつまらないと思われないために、冒頭でユーザーを惹きつけられるようにオープニング等を制作します。

お問合せ

    必要事項(*)を下記のフォームに入力の上、
    お問い合わせください。

    お問合せ頂いた後には、弊社より自動返信メールをお送りしております。
    もし、自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが、上記連絡先までお問合せください。

    • お問合せいただく際には、以下の点にご注意ください。
    • 当社より送信するお客さまへのE-mailは、お客さま個人あてにお送りするもので、転載はお断りいたします。
    • 回答期日の指定や「至急」のご要望にはお応えできないことがございます。
    • 本お問合せページは、株式会社TAOが管理・運用しております。

    お問合せ種別*
    ご担当者名・ご依頼者名*
    ご住所*
    電話番号(半角)*
    メールアドレス*
    メールアドレス(確認用)*
    お問合せ内容*

    お急ぎの方はお電話でも承っております。

    052-684-7999