WEB制作の3つのポイント

  1. マーケティング視点 を持って、目的に合わせたサイト設計・企画を行う

  2. 要望に合わせて更新機能をカスタマイズし、それにより 更新費用の削減可能

  3. ホームページに 動画 を使うことで、売上げアップイメージアップ

WEB制作の用途

コーポレートサイト

企業サイトともよばれ、企業を紹介することが目的のサイトです。企業の公式サイトになるため、会社の顔といっても過言ではありません。より多くの人に、会社のことを知ってもらうためのマストツールと言っても良いでしょう。

採用リクルートサイト

自社を志望している求職者に向けて情報を発信することが目的の求人募集のための専用Webサイトです。リクルートサイトの内容は「企業が公表したい情報」ではなく「求職者が知りたい情報」を記載する必要があります。社員の本音や仕事に対する考え方、社内イベントの様子など、写真や動画なども使用し、どのような会社なのかイメージをつかむ為の判断材料を数多く提供できます。

ランディングページ

ランディングページの目的は「お問合せなどのアクションまで展開すること」です。
主に離脱を防ぐため1ページの縦長で構成されます。特定の商品やサービスなどについて訴求を行い、商品の注文やお問合せなどのアクションをワンストップで展開します。基本的には広告や商品ページなどでよく利用されます。

お問合せ

    必要事項(*)を下記のフォームに入力の上、
    お問い合わせください。

    お問合せ頂いた後には、弊社より自動返信メールをお送りしております。
    もし、自動返信メールが届かない場合には、お手数ですが、上記連絡先までお問合せください。

    • お問合せいただく際には、以下の点にご注意ください。
    • 当社より送信するお客さまへのE-mailは、お客さま個人あてにお送りするもので、転載はお断りいたします。
    • 回答期日の指定や「至急」のご要望にはお応えできないことがございます。
    • 本お問合せページは、株式会社TAOが管理・運用しております。

    お問合せ種別*
    ご担当者名・ご依頼者名*
    ご住所*
    電話番号(半角)*
    メールアドレス*
    メールアドレス(確認用)*
    お問合せ内容*

    お急ぎの方はお電話でも承っております。

    052-684-7999