コラム

2019.2.21 14:25

海外のプロジェクションマッピング映像事例|名古屋の映像制作 TAO

CGとプロジェクターを使い、建物や空間に映像を映し出すプロジェクションマッピング。
近年、音楽と演出を盛り上げ非日常な空間を作り出すアートが人気です。
今回は、そんなプロジェクションマッピングを使った海外の事例をご紹介。立体を意識して作られた、不思議な演出を中心に集めました。

 

 

目次

1. 【オーストラリア・メルボルン】Projection Mapping | White Night 2018

2. 【トルコ・イスタンブール】Projection mapping the Galata Tower

3. 【ルーマニア】Winner of iMapp Bucharest 2018 – Vision Impossible – ” Native “

4. 【インドネシア】Epson Indonesia – Building Projection Mapping on Museum Fatahillah

5. 【ブルガリア】3D Projection Mapping – Table Demo by MP-STUDIO

6. 【ベルギー】Projection Mapping – Mercedes Benz A-Class Launch

まとめ

 

 

1. 【オーストラリア・メルボルン】Projection Mapping | White Night 2018

オーストラリアのメルボルンで行われたプロジェクションマッピング。
闇夜に浮かび上がる、紫や青といったカラフルな彩りが見事です。
CGが映し出されているのは、メルボルンにある王立展示館。オーストラリア最初の大陸ヨーロッパ風建築といわれている建物です。
このプロジェクションマッピングは、「White night」と呼ばれる年に一度の光の祭典の出し物の一つ。
メルボルンの街中全体が、闇夜の中の光に満たされます。立体感を感じるCGと、カラフルな色合いの融合が見事です。

 

 

2. 【トルコ・イスタンブール】Projection mapping the Galata Tower

高くそびえる塔にかけられたプロジェクションマッピングは、トルコのイスタンブールから。
建築物は、ガラタ塔と呼ばれる9階建ての石造りの塔。イスタンブールの街を一望出来る、人気の観光名所です。
光で浮かび上がる塔の輪郭、そして、崩れ落ちたり積みあがるような立体感が不思議な光の空間を演出しています。
まるで、本当に塔が解体されているかのような錯覚を覚えます。内部を映し出すような演出も、プロジェクションマッピングならではです。

 

 

3. 【ルーマニア】Winner of iMapp Bucharest 2018 – Vision Impossible – ” Native “

こちらは、ルーマニアで開催された国際的なプロジェクションマッピングのイベント「iMapp Bucharest 2018」での映像。
作品は、オランダのアートデザイナーRene Te Riele と Andrzej Krawczykによるものです。
人工的な建物が崩れ去り、そこに表れる自然の動物の数々。
そして、都市を駆け巡るような大きな熊の姿。
様々な角度からの映像が、その場にはない不思議な空間を作り上げています。

 

 

4. 【インドネシア】Epson Indonesia – Building Projection Mapping on Museum Fatahillah

日本とインドネシアの60周年記念イベントで実施された、Epson Indonesiaによるプロジェクションマッピング。
インドネシアの歴史的発展を見せるような映像や、日本とインドネシア両国を象徴する文化や建物が、スピーディーに映し出されます。
暗闇に広がる見事な大画面の演出です。

 

 

5. 【ブルガリア】3D Projection Mapping – Table Demo by MP-STUDIO

建物以外の、プロジェクションマッピングも人気です。
動画に登場するのは、テーブルにほどこされたプロジェクションマッピング。
音楽とともに、ライトアップされる白いお皿。まるで、フォークとナイフが音楽を奏でているようです。
その後も、音楽に合わせてテーブルクロスの色が変わったり、ナイフがテーブルの上を飛び交ったり。
緑のカラフルな色彩になったかと思えば、お皿の下は熱帯魚が泳ぐ海に早変わり。
結婚式や特別なイベントのときに、招待客を飽きさせない演出になること間違いありません。
映像は、ブルガリアを拠点に東欧・ヨーロッパで活動するMP-STUDIOの作品です。

 

 

6. 【ベルギー】Projection Mapping – Mercedes Benz A-Class Launch

メルセデスベンツにかけられたプロジェクションマッピング。ベルギーのアートデザイナーによる作品です。
新型車のお披露目会で、周りを覆ったベールが落ちたのと同時に、車体の上を、様々な色彩が流れだします。
短い時間で、観客の目を十分に引き付ける効果があります。迫力ある音楽との融合も、見逃せません。

 

 

まとめ

プロジェクションマッピングの演出は、なによりも目を引きます。
巨大な建築物に、作り上げた映像を投射出来るのがなによりの特徴です。普段見慣れた建築物が、一転して姿を変える。街中に突如としてあらわれる巨大なスクリーンに、見る人は興奮を隠せません。
また、映像での演出のため自由度が高いのも盛り上がりに一役買っています。
パズルのように解体される塔、飛び込んでくるような迫力ある動物の動き。どれも、暗闇と光の融合だからこそ出来る技です。
プロジェクションマッピングの活躍の場は、壁画や建築物だけにとどまりません。
パーティーのテーブルの上や、催しものなど、幅広いシーンで使われます。

あなたにお勧めの記事

電子部品メーカーの採用動画事例
スポーツ・フィットネス施設の採用映像事例
クレジットカードのプロモーション映像事例
文具業界のプロモーション映像事例
小売業界の採用動画事例
半導体メーカーの採用動画事例~技術職・工場編~