コラム

2020.12.1 17:55

SaaSやiPaaSのサービスを紹介するコンセプト動画|名古屋の映像制作 TAO

クラウドを利用して提供されるSaaSサービスは近年増加しています。
業務フローやデータ送信などあらゆる業務業務効率化につながらSaaSと、複数のSaaSサービスの使用を簡単にする関連サービスを紹介しているコンセプト動画について紹介します。

 

目次

1)[PayMa] AIを活用した入金消込支援SaaS型サービスの特長や事例のご紹介/NTTコムウェア

2)エンタープライズiPaaS「ActRecipe」のご紹介

3)【製品紹介】物流現場支援クラウドサービス FUJITSU ロジスティクスソリューション TM-SaaS

4)SaaS間の連携ならAnyflow(エニーフロー) 【30秒CM】

5)SaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム Throttle機能紹介動画

まとめ

 

 

1.[PayMa] AIを活用した入金消込支援SaaS型サービスの特長や事例のご紹介/NTTコムウェア

NTTコムウェアは、経理で活用されるSaaS型サービスを紹介しています。
入金消込業務など、細かいチェックが求められる経理業務の「お悩み」を冒頭に掲示し、それをAI技術を利用して解決できるとサービスの特徴をアピール。
カラーが統一されたアニメーションを用いて、経理部門が抱える特有の悩みと、サービスを利用した際のソリューションがわかりやすく解説されています。
まさに、ターゲットに合わせた訴求効果の高い紹介動画といえます。

 

 

2.エンタープライズiPaaS「ActRecipe」のご紹介

「ActRecipe (アクトレシピ)」は、SaaS間のデータ連携を支援するサービスです。
SaaSを導入したい、けれどもデータが分散してしまい、導入しても業務効率があがらない。余計に時間とコストがかかるなど、SaaS導入に悩む企業の悩みを紹介。
どのような形でデータ連携が可能になるのか、シンプルなアニメーションを用いて、イメージをわかりやすく伝えています。

 

 

3.【製品紹介】物流現場支援クラウドサービス FUJITSU ロジスティクスソリューション TM-SaaS

富士通アドバンストエンジニアリングは、物流現場を支援するSaaS型サービスを、現場の様子を紹介しながらポイントをアピールしています。
物品品質のばらつき、作業進捗が把握できない、紙ベースで効率が悪いなど、物流現場が抱える悩みを紹介。
図を用いたサービス概要紹介ですが、適度にアニメーションや動画が用いられているため、見る人を飽きさせません。
ポイントを簡潔にまとめており、導入後のイメージが抱きやすい紹介動画です。

 

 

4.SaaS間の連携ならAnyflow(エニーフロー) 【30秒CM】

こちらも、SaaS間の連携を支援するサービス動画です。
複数のSaaSを用いている企業の、悩みを紹介。
「手入力のデータ連携が大変」「ID・パスワードの管理が面倒」「自動連係に時間と作業コストがかかる」と、代表的な悩みをまとめています。
具体的なSaaSサービスを例に上げながら、どのように連携できるかをアニメーションで示すことで、導入後のイメージがクリアになる紹介動画です。

 

 

5.SaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム Throttle機能紹介動画

株式会社Relicが提供するSaaS型のプラットフォームThrottleの紹介動画です。
「新規事業開発」に最適化されたという同サービスの特徴を、わかりやすくまとめています。
新規事業のケーススタディをもとに、実際の画面遷移を紹介。企画のためのサイト作成や、プログラムの進捗管理など、当事者が求めるシーンを満たす要素が盛り込まれているとわかります。

 

 

 

まとめ

SaaS型サービスは、名前だけで「よくわからないもの」と嫌煙してしまう担当者もいます。そこを、担当者が抱えている悩みや課題を率直に掲示することで、「必要なサービス」と認識してもらうことができます。
さらに、シンプルな色遣いのアニメーションも、導入後のイメージを膨らませるのに効果的です。

あなたにお勧めの記事

企業の技術や価値を伝える力強いブランドムービー
仕事内容の理解を深める技術・開発系社員の社員インタビュー動画
未来の生活を作る建築や新技術の分野の採用コンセプトムービー
SaaSやiPaaSのサービスを紹介するコンセプト動画
水道、県職員、物流、暮らしを支える仕事のやりがいを発信する採…
企業の技術力の高さや事業内容をわかりやすく伝える会社紹介動画