コラム一覧

2019.04.19

ベビー業界のプロモーション映像事例

少子高齢化が進む日本ですが、人口数とは裏腹にベビー用品・関連サービス市場は右肩あがりで上昇しています。
2017年は、前年比6.7%増で4兆19億円の市場規模 を誇りました。
核家族の増加、育児を一人で担当する「ワンオペ育児」という単語が広まった昨今、子育て負担の軽減は親世代の強い関心を集めています。
次々と進化し、新たな商品が登場するベビーフードや抱っこ紐といった育児用品。
親たちも、子どもの安全と安心を守るため、商品の吟味に余念がありません。
今回は、少子化にも関わらず活性化しているベビー業界で、親世代の心をつかんでいるプロモーション映像事例をご紹介します。

>> 続きを読む