コラム一覧

2017.10.17

福利厚生が変わっている企業5選

一般的に、福利厚生といえば社宅完備や慰安旅行などがよく知られていますね。
しかし、最近はユニークな福利厚生が増えており、話題を呼んでいます。
ユニークな福利厚生を通して社風がわかり、「働いてみたい!」と思われるケースも多いようで企業イメージのアップにもつながっています。

>> 続きを読む

2017.10.10

外国人観光客に人気の観光スポットのPR映像5選

日本に訪れる外国人が増える中で、外国人向けの観光スポット動画が多数発信されています。
ネットで動画を発信すれば、無料で海外からも観覧できますね。
だからこそ、貴重な観光スポット動画なのです。
外国人が好む観光スポットや見どころは、日本人と少し違います。
その違いを踏まえて制作された外国人向けの観光スポット動画を5つご紹介します。

>> 続きを読む

2017.10.03

家具製造メーカーの商品PR映像5選

東日本大震災の影響もあり、地震に備えて家具を買い換える人が多くなったりなどで、ここ数年の家具の買い替え需要が増加しています。
その中で家具製造メーカーの商品プロモーション動画の活用が増えており、それぞれの商品の特徴がわかる動画により売上を伸ばしているケースが多いです。

>> 続きを読む

2017.09.26

映像のクオリティが高いゲーム5選~国内メーカー編

一昔前まではゲームと言うとテレビゲームが主流でしたが、近年ではスマートフォン等で出来るゲームも多く開発され、ゲーム市場も大きく変わりつつあります。
モバイルゲームでは、無料の物も多くあり、手軽にどこでも出来るというメリットから、若い世代を中心に広く愛されるようになりました。
しかし、容量の問題やハード面での問題もあり、映像の鮮明さ、リアリティという点ではやはり大手メーカーが手掛ける据え置き型のゲームが一歩先を行っているようです。

>> 続きを読む

2017.09.19

ドラマ性のあるプロモーション動画5選

プロモーション動画なのに、まるでドラマのようなストーリー展開で、プロモーション内容を印象付ける動画広告が増えています。
もちろん、プロモーション内容を把握できる動画になっているので、ドラマを見るように引き込まれて見ているうちに、プロモーション内容を把握してしまったというケースが多いです。

>> 続きを読む

2017.09.12

ついつい見入ってしまうキャンペーン動画5選

何気なくネットで見てしまったキャンペーン動画を見入ってしまった経験はありませんか?
キャンペーン内容に惹かれて見入ってしまったというケースもあると思いますが、動画自体に引き込まれて見ているうちにキャンペーン内容を知ってしまったというケースの方が多いのかもしれません。

>> 続きを読む

2017.09.05

企業がyoutubeに映像をアップした方が良い7つの理由

動画投稿サイトであるyoutubeでは、個人が動画をアップするだけでなく、独自の公式チャンネルを持ち、様々な商品の広告を出したり、告知動画をアップする企業やメーカーが増えてきています。
今回はyoutubeに動画をアップする事で、どのようなメリットがあるのかをいくつかご紹介していきます。

>> 続きを読む

2017.09.04

国内のプロジェクションマッピング映像事例10選

近年、ビル等の建造物に映像を投影するパフォーマンスであるプロジェクションマッピングが日本各地のイベント等で行われるようになってきています。
その技術の根本的なものは、かなり昔から存在していたのですが、近年のコンピューターグラフィックス技術の向上や、プロジェクターが数多くのクリエイターの手に行き渡りやすくなった事を背景に、15年程前から自然と新しい映像技術として広まってきました。
今後、様々な企業、商品、技術を加え、よりハイクオリティなパフォーマンスが出来る事が予想されるプロジェクションマッピング。今回は今までに行われたプロジェクションマッピングの動画を元に、その特徴をご紹介します。

>> 続きを読む

2017.09.03

笑える泣ける考えさせられる!おもしろい会社案内映像5選

会社案内を紹介する手段として、動画の利用が一般的な時代になってきています。
かつての会社紹介の手段は、パンフレットや公式サイトでのテキストがメインでした。
YouTubeでは、数々の企業が会社PR動画を公開しており、面白い視点で制作された個性的な動画も話題となっています。
ここで、“おもしろい”をテーマに厳選した会社案内動画を5つご紹介します。

>> 続きを読む

2017.09.02

楽器メーカーの商品PR映像5選

かつて「PR映像」と言えば、ほとんどテレビCMのことを指していました。15秒や30秒などといった限られた時間でインパクトを残す「フロー」としての側面が強かったと言えるでしょう。
しかし、いまやホームページやYouTubeなどで映像を設置しておくことが可能となりました。その結果、PR映像にも「ストック」としての側面が出てきています。 今回は、映像による訴求力が強い楽器業界のPR映像を検証したいと思います。商品そのものやそれによってもたらされる体験の魅力を、各社がどのように伝えているかを見ていきましょう。

>> 続きを読む