コラム

2017.11.6 13:24

購買意欲が掻き立てられる商品プロモーション映像5選

テレビコマーシャルや駅の広告等を見て、実際にその商品を購入した経験はありますか?広告はあまり当てにしておらず、店頭で実際に商品を見て、使用してから購入を検討するという人が多いと思うのですが、同じような商品が並んでいる中、広告で見た事がある商品があれば安心感を抱き、ついついその商品を手にとってしまう事はありませんか?多くの広告は具体的な購買意欲を掻き立てるだけでなく、このように他の商品との差別化を計る事も目的として挙げられています。
しかし、プロモーションという形でその商品の良いところを具体的に示し、購買意欲を上昇させる目的が強い物も多くあります。今回はそんな商品のプロモーション映像をご紹介していきます。

 

 

目次

1)高周波治療機 CoriCoran

2)SMART MOVER-5S

3)2012バキュバン商品

4)HANABUSA 2017年版手帳方眼ノートダイアリー

5)パナソニック 全自動洗濯機

まとめ

 

 

1)高周波治療機 CoriCoran

CoriCoranはいわゆるエレキバンのような、肩や腰に貼り付けて筋肉の凝りをほぐす物で、医療機器の認証も受けている、効果が立証されている商品です。
磁気の力ではなく高周波パルスを用いて血管を拡張して血流を促進する為、刺激が無いにも関わらず、大きな効果を期待出来ます。
刺激が無い為長時間着けっぱなしでもかぶれる事はありませんし、コードレスで目立たず、着けたまま仕事も可能です。事務仕事や長時間パソコンに向かって仕事をする人は、着けながら仕事をする事で、凝りが溜まる時間を凝りを治療する時間に変える事が出来ます。
3時間の充電で24時間使える為、途中で残量の心配をする必要はありませんし、好みに合わせて二通りの貼り付け方も出来る為、いつでも気軽に、どこでもいつまでも使う事が出来るのです。

 

 

2)SMART MOVER-5S

SMART MOVER-5Sとは電動で動くバランスボードの事で、重心移動で操作するセグウェイと良く似た商品です。セグウェイのように体を支える持ち手が無い為バランスを取るのが難しく、電動のスケートボードのような印象ですが、慣れてくるとイメージ通りの操作が出来る上に、セグウェイと比べるとかなりコンパクトで、重量は10㎏程と持ち運びにも楽でとても便利です。
最高速度は時速10㎞程で、人が小走りをする程度ではありますが、実際に乗ってみると意外とスピード感があるように感じられます。
また、旋回性能はその場で回転して体の向きだけを変える事も出来るので、細やかな動きを楽しむ事が出来ます。

 

 

3)2012バキュバン商品

バキュバンとは、開けたワインの中の空気を抜き、ワインが酸化するのを防ぐ為の商品の事ですが、こちらはそのバキュバンも含めたワインに関わるアイテムを取り扱うVacuvinという会社の商品のプロモーション映像です。
ワインには興味があるけれど、開け方や保存方法が分からず難しいと思っている人にはこのような商品がとてもおすすめです。コルク抜きは女性の力でも簡単に抜けるようになっていますし、他にも分かりやすくて使いやすい商品ばかり揃っています。
家でワインを楽しむ人は是非揃えておきたいアイテムではないでしょうか。

 

 

4)HANABUSA 2017年版手帳方眼ノートダイアリー

こちらはとてもシンプルな物ですが、方眼ノート型の手帳のプロモーションです。
自由に書き込める方眼ノート部分が100ページ近くあり、ダイアリーは見開き1ページに1ヶ月が収まる形でとても使いやすくなっています。
表紙は加工していない紙の質感を残しているのですが、デザイナー自身が配色したガンメタリックカラーは大人の雰囲気を醸し出し、その風格と機能性が伺えます。
メイドインジャパンであり、一つ一つを職人が手作りしているという事もその品質を保証しており、ほんの少しずつ違いがある、唯一無二の手帳と言えば魅力たっぷりではないでしょうか。
シンプルな魅力がある商品は、このようにプロモーションもシンプルである方がより魅力が伝わるのかもしれません。

 

 

5)パナソニック 全自動洗濯機

使いやすさの進化と泡洗浄の進化を遂げた、パナソニックの全自動洗濯機NA-FA90H1。
取り出し口が大きくなり、大きな洗濯物でも出し入れがしやすくなっており、天面部分がフラットになった為洗濯機自体の掃除もしやすくなりました。
また、洗剤と柔軟剤の投入ケースをまとめて設置しており、ケースの中で水に溶かし、泡立ててから使用する為、衣類に馴染みやすくムラも少なくなりました。その為液体洗剤にこだわらなくても、洗剤の洗い残り等が気になる事も無さそうです。
プロモーション映像ではデジタルの表記やCG表現が多くあり、実際に店頭で店員から話を聞くよりも分かりやすいのかもしれません。

 

 

まとめ

こういった本格的なプロモーション映像は、ホームページやYouTube等で見る事ができます。テレビコマーシャル等よりも長い時間が使える為、どのプロモーション映像も、より詳しく、より分かりやすくその商品の良いところを伝えている為、店頭で実際に見るのと同じ、もしくはそれ以上の情報量があるはずです。
最近ではプロモーション映像を用意している商品も多くなっている為、細かい文章を読むよりも映像を見るだけでその商品の価値、魅力を伝えることができます。
購買意欲が高いと感じる映像には、その映像ならではの魅力が詰まっているはずです。
他社の商品映像を参考にして、自社のプロモーション活動に繋げてみてはいかがでしょうか?

あなたにお勧めの記事

日本の伝統工芸のプロモーション映像5選〜芸能編
購買意欲が掻き立てられる商品プロモーション映像5選
映像のクォリティが高いゲーム5選〜海外メーカー編
ドローンによる空撮映像10選
福利厚生が変わっている企業5選
外国人観光客に人気の観光スポットのPR映像5選