コラム

2019.1.28 15:55

外国人観光客向け〜温泉のプロモーション映像事例|名古屋の映像制作 TAO

近年増えている、日本を訪れる外国人観光客。
2014年ではひと月に100万人前後で推移していた訪日外国人数が、2018年ではひと月約250万人もの外国人が訪れるようになりました。たったの4年で、倍以上の伸び率です。
それにあわせて、外国人に日本観光の魅力を伝えようと、観光業界も盛り上がりをみせています。
日本では当たり前に思える行動が、外国人にとっては新鮮にうつります。一方で、文化的背景の違いから、説明されないとわからないという部分も。
今回は、温泉プロモーションを例に、外国人のツボを押さえてわかりやすく発信している映像事例をご紹介します。

 

 

目次

1. Kusatsu Onsen, JAPAN – Summer – 4K (Ultra HD) / 草津温泉

2. BANZAI URESHINO ≪#4温泉≫(中国語字幕版)

3. “Tenku_no_Mori” YADO-PV/JAPAN : 宿PV_天空の森03

4. Learn How To Enjoy A Japanese Ryokan with Hot Spring(和倉温泉)

5. 【ミニトリップ大分市】一度は行きたい観光地

まとめ

 

 

1. Kusatsu Onsen, JAPAN – Summer – 4K (Ultra HD) / 草津温泉

静かな音楽とともに目に飛び込んでくる鮮やかな緑。
草津温泉のプロモーション映像は、言葉の説明がありません。動画の良さを最大限生かし、臨場感あふれるシーンを使いながら、目だけで草津温泉の魅力を伝えています。
まず目を引くのが、温泉街の街並みです。木造づくりの建物と、静かに流れる温泉は日本にしかない温泉郷の落ち着く空気を醸し出しています。
序盤の静かな流れに対して、中盤から始まる疾走感がより動画を魅力的にみせています。
そこでしか味わえない自然の雄大さを空撮で伝えます。
後半は、「温泉」と「食」そして日本の「伝統工芸」にクローズアップ。
言葉の説明がなくても、美しい画質と工夫されたカメラワークで、外国人観光客に温泉街の魅力を伝えています。

 

 

2. BANZAI URESHINO ≪#4温泉≫(中国語字幕版)

佐賀県の嬉野(うれしの)温泉の動画は、外国人にわかりやすい英語音声+中国語字幕です。
これにより、大多数の英語話者の訪日外国人と、外国人の割合で多数を占める中国語話者の両方をカバーすることができます。
動画では、温泉の魅力をただ伝えるのではなく、「日本において温泉がどのように愛されているのか」を説明します。
温泉が、日本人にとって欠かせない存在であること。あわせて、温泉の効能にも触れます。これにより、温泉がいかに文化的に日本と密着しているのか理解することができます。
また、温泉に入るマナーも注意したいところ。日本の温泉の入浴方法は、諸外国にあるスパとは異なります。裸になり、他人と入浴するという時点で、気を付けなければいけない作法があります。
こうした注意点を伝えるのも、動画は効果的です。アニメーションを使えば、簡潔にわかりやすく説明できます。
異文化をいかに楽しむかという点を考えられて作られた動画です。

 

 

3. “Tenku_no_Mori” YADO-PV/JAPAN : 宿PV_天空の森03

動画+英語字幕で、訪日外国人に宿の魅力を伝えている動画です。
空撮を使い、広大な自然とゆったりと流れる時間を映し出しています。
旅行客にとって、宿を決めるのに重要なポイントは、宿泊施設と食事です。
動きのある動画を使い外の景色と合わせて、高級感あるリゾート施設を演出しています。
また、季節に合わせた自然を映すのも外国人観光客に効果的です。
日本に旅行で滞在出来る期間は限られています。自らが宿泊する時期が、どのような景色になっているのか。見るだけで心が躍ります。

 

 

4. Learn How To Enjoy A Japanese Ryokan with Hot Spring(和倉温泉)

日本を訪れるのは初めて。言葉も文化も違う国。いったいどんな旅行になるのだろう。
そんなウキウキを一足早く体験出来るのが、石川県和倉温泉のプロモーション動画です。
外国人観光客を主人公に、温泉旅館での宿泊をバーチャルで体験できます。
動画では、日本の温泉独特の風習を説明しています。
「仲居さん」「畳」「床の間」「障子」「浴衣」「草履」など、日本人にはなじみがあっても、外国人観光客が戸惑いそうなポイントをおさえています。
畳には土足で上がらない、床の間には荷物は置かないなど、「やってはいけないこと」を伝えるだけではありません。
仲居さんが旅行客にとってどんな存在か。床の間はどのように鑑賞するのか。意味を知り、日本での旅行がより楽しくなるポイントを教えてくれます。
温泉での入浴マナーはもちろん、食事の説明も充実しています。
日本で温泉旅館に泊まりたいけれど、どんな感じだろう。迷っている外国人の疑問や不安を解決し、滞在をより楽しんでもらいたい。
そんなホスピタリティ精神が感じられる動画です。

 

 

5. 【ミニトリップ大分市】一度は行きたい観光地

外国人観光客にもっと訪問してもらいたい。そう考えるのは、温泉宿だけではありません。
市町村でも、観光の活性化を目的に、外国人向けの動画を制作しています。
大分市のプロモーション動画は、英語字幕と動画を合わせて簡潔に街の魅力をアピールしています。
温泉だけではなく、動物園、水族館、真っ黒な砂浜など、そこにしかない観光地の良さを伝えている動画です。

 

 

まとめ

動画のメリットは、動画一つで魅力を伝えられることです。
その際、カメラワークが単調にならないよう空撮を取り入れるなど、撮影手法を工夫することが飽きさせないポイントです。
また、街並みや自然の景色も外国人観光客には新鮮に映ります。
宿泊施設や温泉、食事を映すことはもちろん、周りの風景も取り入れてみるといいでしょう。
そして、訪日外国人により旅行を楽しんでもらうには、しっかりと言葉を使いながら説明すること。旅行客が戸惑いがちポイントを動画で解説すれば、不明点や疑問点が解消されます。日本での滞在を、より楽しむきっかけになるでしょう。

あなたにお勧めの記事

海外のプロジェクションマッピング映像事例
外国人観光客向け〜寺や神社のプロモーション映像事例
スマホユーザー向けの縦型映像の事例
鍼灸院の紹介映像事例
外国人観光客向け〜温泉のプロモーション映像事例
コンサルタントの採用動画事例