コラム

2019.2.8 16:42

スマホユーザー向けの縦型映像の事例|名古屋の映像制作 TAO

スマホで動画を見るのはすっかりと一般的になりました。
インスタグラムのストーリーや、10代を中心に話題の動画アプリTikTok(ティックトック)など、縦型の動画が主流になりつつあります。
ユーザーがスマホで動画をみることから、縦型動画で広告を作成したいという企業の声も多くきかれます。
今回は、そんな縦型動画に興味を持っている企業様向けに、上手に縦型動画を活用している作成事例をご紹介します。

 

 

目次

1. <縦型動画>ナチュラルな鈴木えみが可愛すぎる!『H&M HOUSE Forest』キャンペーン

2. 映画業界初!縦型映像のスマホジャック予告編が誕生!『キング・オブ・エジプト』予告編

3. 【ピエリ守山】PIERI Spring Fair 2017(縦型動画)

4. RUN and RUN / lyrical school 【MV for Smartphone】

5. 結婚式まであと1週間~未来の花嫁~【縦型動画】

6. 【職人】金工作家 宮田琴 スマートフフォン用縦型動画

まとめ

 

 

1. <縦型動画>ナチュラルな鈴木えみが可愛すぎる!『H&M HOUSE Forest』キャンペーン

ファッションブランドのH&M(ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン)が展開する「H&M HOUSE forest」のキャンペーン動画です。
「H&M HOUSE forest」とは、大自然の中でおしゃれにキャンプを楽しめるという新しい宿泊スタイルのグランピング施設。
ファッションブランドのH&Mが提供とだけあって、グランピングの施設内にはいたるところでH&Mのセンスが堪能できます。
キャンペーン動画では、縦型を生かして「まるで、手の中のスマホで見ているよう」な錯覚を起こさせてくれる構成です。
スマホの画面から覗いているような、寝起きの鈴木えみさんにはじまり、グランピングサイトに到着してからは、かわいいハンモックやクローゼットではしゃぐ女性たちの写真をパチリ。
おいしそうな食事に舌鼓を打つディナーの様子を動画に取るなど、楽しいキャンプの様子がスマホの中で展開されます。
写真と動画を、まるで自分のスマホで撮っているような感覚。それにより、ぐっと動画の中の世界を身近に感じることができます。

 

 

2. 映画業界初!縦型映像のスマホジャック予告編が誕生!『キング・オブ・エジプト』予告編

縦型動画の特性を生かし、スマホ画面とうまく連携している映画広告が『キング・オブ・エジプト』です。
エジプトの位置をスマホで検索するところからスタート。
画面には、迫力満点の映画のシーンが映し出されますが、面白いのはここから。映画予告の流れに合わせて、登場人物からの着信やスマホのメッセージが届いているように映ります。
鬼気迫る映画のシーンとは裏腹に、コミカルな演出に思わず笑いが出そうです。
最後の、映画の上映日をお知らせする流れも、スマホ操作とリンクさせていて記憶に残りやすい仕掛けとなっています。

 

 

3. 【ピエリ守山】PIERI Spring Fair 2017(縦型動画)

滋賀県のショッピングモールピエリ守山が展開する春のキャンペーン動画です。
縦型動画のため、スマホからでも簡単に視聴できます。
動画には、ピエリ守山に向かう途中の女の子たちが登場。
バスに揺られたり、サロンで髪型を整えたり。春のショッピングに向かう女性たちのワクワクを上手に描いています。

 

 

4. RUN and RUN / lyrical school 【MV for Smartphone】

ヒップホップユニットアイドルのリリカルスクールによる縦型MV。
スマホのサイズに合わせ、動画やメール、ツイッターなどのアプリケーション機能を最大限利用したプロモーション動画は、まるで自分のスマホの中で動画が自動で展開されているような錯覚を覚えます。
動画から写真を切り取ったり、Yotubeにアップロードしたり、ポップな曲と合わせて不思議な展開を楽しむことができます。

 

 

5. 結婚式まであと1週間~未来の花嫁~【縦型動画】

見やすい縦型動画を利用した、ウェディングサイトのプロモーション動画です。
結婚式を1週間後に控えた花嫁。飛び切りロマンティックに飾り付けられた、友人同士の結婚式前のパーティーに笑顔がはじけます。
ガールズパーティーの途中で挿入される、まるでスマホで撮影しているような動画も雰囲気があり、より結婚式にむけた楽しさが伝わってきます。

 

 

6. 【職人】金工作家 宮田琴 スマートフフォン用縦型動画

最後にご紹介するのは、株式会社七彩工房の動画です。金工作家さんの仕事ぶりを映した動画では、淡々と作品が作られていく様子を映しています。
縦型動画でスマホの画面をフルサイズ活用出来るため、職人の手元の技まで細かく見れるのが特徴です。

 

 

まとめ

通常の動画とは、違う味わいを持ったスマホ縦型動画。
とりわけ、スマホのアプリケーション機能と連動した見せ方は、ユーザーにより臨場感を与えることができます。
画面を最大限活用でき、見る側にスマホ操作のストレスが少ないため、幅広い業態のプロモーションに活用できます。
レストラン、美容院、ファッション、歌や踊り。技術の進化により、縦型動画で届ける世界のアイデアが膨らみますね。

あなたにお勧めの記事

電子部品メーカーの採用動画事例
スポーツ・フィットネス施設の採用映像事例
クレジットカードのプロモーション映像事例
文具業界のプロモーション映像事例
小売業界の採用動画事例
半導体メーカーの採用動画事例~技術職・工場編~