コラム

2019.3.15 14:49

Youtube・バンパー広告の映像事例|名古屋の映像制作 TAO

Youtubeで動画の前に表示される広告は、「5秒で離脱出来るため最後まで見てもらえない」「離脱できないCMは、15秒や30秒と長くユーザーに負担がかかる」と2つの問題点がありました。
その問題点を解決するように導入されたのが、最長6秒完結型の「バンパー広告」です。
スキップ機能がない代わりに、動画の尺が6秒までと決められています。
ユーザーに最後まで視聴してもらいながら、時間も短く負担が少ない。ユーザーの満足度を上げる一方で、広告には簡潔さや視覚のインパクトが求められます。
今回は、アピールポイントを的確に盛り込んでターゲットに訴求する、効果的なバンパー広告の事例をご紹介します。

 

 

目次

1. オロナインCM|「新おうちチューブ」篇

2. 株式会社ハウゼバンパー広告・贅沢このうえない家づくり

3. お風呂用メガネ「アイガンFORゆ」

4. おきなわ受験生応援プロジェクト(バンパー広告)

まとめ

 

 

1. オロナインCM|「新おうちチューブ」篇

パッと一目見ただけで、サイズ感の特徴がわかる仕掛けが施されているバンパー広告です。
開いた手のひらに載っている「新おうちチューブ」。手を閉じて次に現れるのは、先ほどよりも一回り小さい「携帯チューブ」です。
サイズのおなじ手のひらにのせ、手を閉じてユーザーの視界を一瞬閉ざす「間」を挟むことにより、アクセントをつけつつチューブの大きさを簡単に比較出来るようになっています。
「50g」と「11g」の数字も、内容量を視覚から把握するのに役立ちます。
加えてほぼ手のひらと同系色の背景も、オロナインのチューブの赤を際立たせる効果が。
ブランドのイメージを保ちつつ、落ち着いた雰囲気ながら視覚のわかりやすさを重視したバンパー広告です。

 

 

2. 株式会社ハウゼバンパー広告・贅沢このうえない家づくり

「贅沢このうえない家づくり」のキャッチコピーとともに流れる上質な室内空間。
株式会社ハウゼのバンパー広告は、いたってシンプルです。
最長6秒のバンパー広告の良さは、「複数パターン」つくれること。
これ以外にも、同じように「上質」や「贅沢」をキーワードとしたバンパー広告を作成しています。

【上質な暮らしをデザインする家】

【人と家とのヒストリーがはじまる】

 

3. お風呂用メガネ「アイガンFORゆ」

曇りに強いお風呂用の眼鏡という1点をアピールするバンパー広告です。
お風呂の中で、曇った眼鏡をかける男性。
画面が横にスライドすると、隣には湯気のたつラーメンをすすりながら、眼鏡には一滴の曇りもない人が。
わかりやすさとコミカルさが同居したバンパー広告といえます。

 

 

4. おきなわ受験生応援プロジェクト(バンパー広告)

auショップのバンパー広告は、限られた時間の中で、誰が広告の対象者になるのかをはっきりと示しています。
制服と、「おきなわ受験生」の文字。
図書カードとキットカットという特典を、6秒間画面に映すことで、より認識されるようになります。
登場人物が多いバンパー広告でも、ターゲットとメッセージを的確に表現すれば、効果的な使い方が可能です。

 

 

まとめ

6秒というバンパー広告は、1つの広告に1つのメッセージが基本です。
しかし、オロナインのCMや、おきなわ受験生応援プロジェクトのように、動画に表示される画を工夫することで、メッセージ要素を増やすことが可能になります。
ただし、詰込みは禁物です。多くの画をターゲットに届けたいという場合は、株式会社ハウゼのように複数パターンのバンパー広告を用意します。
動画の前に15秒や30秒も拘束されるCMにメッセージを詰め込むことが、本当にユーザーに最適かどうかを見直しましょう。
6秒という限られた時間だからこそ、ブランドイメージを洗練させて、本当に伝えたい訴求ポイントを明確にすることが出来ます。

あなたにお勧めの記事

電子部品メーカーの採用動画事例
スポーツ・フィットネス施設の採用映像事例
クレジットカードのプロモーション映像事例
文具業界のプロモーション映像事例
小売業界の採用動画事例
半導体メーカーの採用動画事例~技術職・工場編~